新しい借金の概念!?胸がいっぱい

新しく住み始めたマンションは最初からインターネットが引かれている状態なので、固定電話がない状態ですみはじめました。

固定電話がないということは今までは大きな障害でしたが、最近では高齢者でも固定電話をなくして携帯電話だけで暮らしている人が増えているので、そこまで問題はありません。

クレジットカードを作るにも、銀行で口座を作るにも固定電話がなくても携帯電話があれば事足りるので何の問題もないです。

数年前までは固定電話はない人は信用がないとみなされていたのですが、たったちょっとの時間でよくここまで進化したと思います。

以前固定電話があった時は、インターネットの勧誘の電話が毎日のようにかかってきて嫌気がさしていたのですがそれから解放されました。

確かに電話をかける時は不便ですが、迷惑電話の量が減ったということは私にとってはとてもいいことです。

子供の教材の勧誘とか、美容食品、通販、新聞などの勧誘が全く来ないので私にとっては固定電話はない方がずっと暮らしやすいと思います。
人によって近所の人と長電話をするという人は絶対固定電話が必要ですから、私個人の意見です。

テンションで過ごせる事もお金があって、借金がないからですね。

借金だらけならおかしな話やもんな。

私の過去は彼氏ができない本来のやり方

子育ての講演会に行くことがありまして、2時間ほど話しを聞かせていただきました。

とてもためになら話しだったんですけど、いざ帰って来て自分の子供をほめようかと思うと、悪いところばかりが目についてものすごく難しいです。
本当はほめたいんですけど、下の子をたたいてみたり、学校のルールを守らなかったりとほめるところがなかなか見つからなくて困ります。

いいとこ探しをしてあげないと、子供は伸びないというけれど親も本当に大変です。

親ばかりが悪いという講演会で私にとっては苦痛でした。子育ては100パーセント母親の責任というふうに言われましたが、心底落ち込みました。

一生懸命やっているんですけど、だめなんでしょうか。質問する時間がありましたが質問する気にもなれず、別に好きで講演会に来たわけではないので嫌でした。

人数合わせのために友人に誘われていたのですが、もしも今度このような機会があっても行きたくないとはっきり断ろうと思います。

彼氏 できないという表現で何かが変わるのかはわかりませんが。

ちゃんと伝わらないのが恋愛ですよね。私も以前は彼氏ができなくて本当に迷いました。

変わっちゃったんだと言われるんですが、基本的には変わっていないんです。

なぜ好きな部分とそうじゃない部分。私は禁煙をしてから彼氏ができたんだけど、ひょんなことにすごく迷いを捨てたのかもしれません。

すごく便利に使えるものだけど、わからないんだよな。

この年齢になってくると目に見える部分と背景に見えることを同時に考えるようになった。

昔の彼氏の作り方のプロセスはかなり一極端に集中をしていた。話をして手紙を交換する。

気がついたら相手を思いやり愛を育む。

今はどうだろ。かなり変わってきているように私世代は感じるんよな。単純に恋愛なんて達成できないから。

日本人の変な美徳が抜けない

日本人は必ずほめられたとしても「いえ、そんなことないですよ」って返すのが当たり前というか、普通だと思われてますよね。

私もできることなら、ほめられたとしたら素直に「ありがとうございます」と言いたいと思うけど、何となく今までの癖で言えません。

今日、主人の職場の方をほめると素直に受け止めて、自慢話しをはじめたので少し違和感がありました。

多分これが国際的な基準だと思うのだけれど、今まで謙そんする癖が付いていただけになんとなくその人のことは腑に落ちませんでした。

日本人の美徳って、自分のことをけなすことにあるんでしょうかね?こういう考えかたってできれば辞めたいんですけど、仕事をしているとなかなかそうも行かないです。

私が思うに何年たっても日本人としての変な美徳は、一生なくならないように思えます。

どんなに国際化社会になったとしてもやっぱり日本の会社で働こうと思ったら、自分のことを謙そんしないとなかなか居づらいものですからね。

驚くほどおいしいハンバーグソース

昨日は久しぶりにお母さんとランチを食べに行ったんですけど、初めて行った喫茶店でハンバーグを頼んだらおいしかったです。

ハンバーグは普通でしたが、ソースが格別においしくて私も以前喫茶店でアルバイトをしていたのでだいたいわかるのですがミキサーを使って丁寧に仕上げたソースの味でした。

手作りでつくられたハンバーグソースに大満足で、とても気分よく食事をすることができましたよ。

おまけに食後にチョコレートカシスパフェまで注文してしまい、昼間からかなりぜいたくな時間を過ごせて幸せでした。

やっぱり女は自分が大好きなものを食べているときが一番幸せで、私にとって食べることが人生の最大の幸せにつながると思いました。

もちろん家族といるときのほうがずっと幸せです。けれども食べる幸せというのは人間だれにでも共通する幸せです。

とてもおいしかったので、今度は一人のときでも通ってこようとたくらんでいます。

人気の店なので待ち時間とかがあるので、できることなら開店してすぐの方がいいようです。

パトカーの取り締まりが厳しくなった

私の家は大変大きな道路のすぐ隣にあるのですが、とにかくパトカーの音がうるさいです。

夜と思ったら昼間の方が激しくて、昼の車が多い時間帯にスピード違反とか、携帯電話とか、シートベルトで警察の方がつかまえるのにとても大きなスピーカーを使ってどなります。

はっきり言ってうるさいです。

窓を閉めればかなりの気密性で、騒音は入ってこないのに警察が来たときの音は一発で分かりかなりうるさくて、相手の人に同情してしまいます。

この道はスピードを出しやすくまっすぐで、坂道もないのでかなりの人がスピードを出してしまう感じです。

そうですねちょうどうちの前あたりで捕まってしまうという感じになり、迷惑な話しなんですけど、ほかの所から来た人にとってはわからないでしょう。

つまり地元の人はしている危険なゾーンという感じですから、気軽にスピードでも出そうものならどこからか飛び出してくるから怖いんですよ。

ここは通学路でもあるからあまり追いかけっこはしてほしくないんですけど。

ただダメなものはダメですけどね。

やっぱりペットがいないと寂しいです。恋愛に関係あるの。

引っ越しをしてしまった関係で、今まで一緒に暮らしていた家にいたシベリアンハスキーとは離れて暮らしています。

シベリアンハスキーはとても人なつっこい性格で、顔は怖いけれどいつでも甘えてくれるから本当に大好きです。

犬が大嫌いだった私が、噛まれてから触ることができなかった私が大好きになってしまったハスキーと別れて暮らすなんて考えもしませんでした。

時々帰った時に会いますが、やっぱりペットも家族の一員なんですよね。
さみしいようで、家に帰った時は散歩に行ったり写真を撮ったりと大騒ぎな状態なんです。

シベリアンハスキーはとても長生きでほかの犬と比べて 5年くらい長く生きてくれるので、これからも大切に家族として見守っていきたいです。

というか、私が飼ったわけではなくおとうさまが世話をしているのですが、一緒に住んでいればそんなことは全く関係ありません。
やっぱりいないとさみしいです。この気持は同じようにペットがいる人ならわかっていただけると思います。

恋愛をしていく上でペットはダメだと言われることもありますが、あれって本当なのかな!?