日本人の変な美徳が抜けない

日本人は必ずほめられたとしても「いえ、そんなことないですよ」って返すのが当たり前というか、普通だと思われてますよね。

私もできることなら、ほめられたとしたら素直に「ありがとうございます」と言いたいと思うけど、何となく今までの癖で言えません。

今日、主人の職場の方をほめると素直に受け止めて、自慢話しをはじめたので少し違和感がありました。

多分これが国際的な基準だと思うのだけれど、今まで謙そんする癖が付いていただけになんとなくその人のことは腑に落ちませんでした。

日本人の美徳って、自分のことをけなすことにあるんでしょうかね?こういう考えかたってできれば辞めたいんですけど、仕事をしているとなかなかそうも行かないです。

私が思うに何年たっても日本人としての変な美徳は、一生なくならないように思えます。

どんなに国際化社会になったとしてもやっぱり日本の会社で働こうと思ったら、自分のことを謙そんしないとなかなか居づらいものですからね。